今の韓流・K-POPファンから見たアイドル文化について

グループが毎日誕生している現代で、いかにして生き残れるかがこれからの韓流アイドルの問題でもあり課題ともいえるかもしれませんね。男性アイドルもとてもたくさんデビューしていますし、女性アイドルグループも沢山デビューしていますよね。

以前よりはデビューのハードルは下がったように思うけど

昔の韓国では、アイドルになるためにデビューするのはかなりハードルの高い事だったように思います。だから精鋭だけがデビューしていた、そんな印象があるのですが、最近はそんなに精鋭たちばかりというわけでもなく、確かに日本と比べるとレベルは高いような気もしますが、それでも精鋭が多すぎて、とにかくレベルの高いアイドルグループがデビューしまくっているようにも思います。アイドルグループが飽和しているような気もするのですが、どれもレベルが高いので、大差はそれほどない気もしますよね。大手の事務所では何組もトップアイドルを輩出していて、なおかつまだ新しい新人を探そうとまでしていたりしますから、オーディション番組もとても加熱しているように思います。

日本と違う事も色々

日本も総選挙などという選び方でアイドルを選出したり、同じグループの中でも1位を選ぼうなどという事をして注目させていますが、韓国でもよく似たものはありますが、特有の文化のように思います。それがまた新鮮で楽しいと思えるのかもしれないなと思っています。